11月22日(木)@中庭メインステージ
9:30START

「塾生たちの祭典、ここに開幕。」

第60回三田祭の始まりを告げる、
オープニングカウントダウンフェスティバル「開幕祭2018」開催。
中庭を横断するパレード、メインステージでのパフォーマンスによって盛り上げる、
三田祭開幕までの圧倒的な30分間は、塾生なら参加必須。

-ゲスト-

開幕祭2018

尾崎裕哉|Hiroya Ozaki

デジタルネイティブ世代のバイリンガル、コンテンポラリー・シンガーソングライター。

1989年、東京生まれ。
2歳の時、父・尾崎豊が死去。母と共にアメリカに渡り、15歳までの10年間を米国ボストンで過ごす。慶應義塾大学大学院卒。2016年に、自伝『二世』(新潮社)を出版し、アーティスト「尾崎裕哉」としては初の音源となるDigital 1st Single『始まりの街』をリリース。2017年春、初のフィジカルCD作品『LET FREEDOM RING』をリリース。以後ライブ活動を続けながら新しい作品を発表している。

-ゲストメッセージ-

-出演団体紹介-

パレード一覧

1.應援指導部


2.ジャグリングサークルI-Wing


3.さよならモラトリアム


4.サバイバルゲームリエナクトメント同好会


5.津軽三味線集団弦音巴


6.KPOP完コピカバーダンスサークルNAVI


7.慶應プロレス研究会


8.Michael Jackson club


9.フラサークルPilialoha


10.落語研究会

ステージ一覧

1.SHAMGOD
~freestyleballers~


2.Dancing Crew JADE


3.dance crew es


4.Cheerleaders UNICORNS