藪友良研究会




団体紹介


私たちは、藪友良研究会です。専攻は計量経済学です。三田祭では、三田祭論文および補足資料の展示を行います。当研究会では4班に分かれて、それぞれ論文を執筆しました。テーマは「格差と経済成長」、「技能実習生」、「コロナウイルス」、「いじめ」と幅広い分野を扱っています。もし興味ございましたら、ぜひご覧ください!



企画詳細


三田祭論文「出生率及び教育投資との関係を踏まえた格差が経済成長に与える影響に関する一考察」の説明動画です。

(1)動画を見る


三田祭論文「農業分野における技能実習生受け入れ要因 の 定量 分析」の説明動画です。

(2)動画を見る


三田祭論文「出生率及び教育投資との関係を踏まえた格差が経済成長に与える影響に関する一考察」

(1)PDFを見る


「いじめ認知件数の決定要因」についての論文の説明資料です。

(2)PDFを見る


三田祭論文「コロナウイルス禍における国民の移動量に関する計量分析―国民性は移動量に影響を与えるのか―」

(3)PDFを見る


三田祭論文「農業分野における技能実習生受け入れ要因 の 定量 分析」

(4)PDFを見る


「農業分野における技能実習生受け入れ要因 の 定量 分析」補足資料

(5)PDFを見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る