八代充史研究会




団体紹介


我々八代充史研究会は、慶應義塾大学商学部において人事労務管理論を専攻している唯一の研究会です。
今年の三田祭論文では、第1部として労務管理の基本をまとめています。語句説明を付し、分かりやすく理解していただけると思います。そして第2部では暫定版の三田祭論文として、今までの私たちの研究課程をまとめています。
三田祭当日には、「テレワーク普及による評価制度の変化」というテーマで、アンケートやインタビューを実施し、仮説の検証結果を論文の完成版として【zoomを用いて】皆様にお伝えしようと思っております。
参加方法や詳細は、八代研究会の公式Twitter(@2020_yashiro)や八代ゼミ公式ブログ(https://ameblo.jp/yashiro10/)にて掲載するので、是非お越しください。



企画詳細


我々八代研究会は人事労務管理論を学び、今年のテーマは「テレワークと評価制度」です。是非ご覧ください。

PDFを見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る