前川千春研究会




団体紹介


こんにちは。前川千春研究会です。
私たちは3年生11人・4年生9人の計20人で活動しており、普段は木曜日の4限と5限に本ゼミとサブゼミを行っています。研究領域は財務会計論で、教科書のプレゼンや意見交換、三田論や卒論の準備などを行っています。

私たちの論文のテーマは、「新型コロナウイルス感染症流行下における会計基準弾力化の適否」についてです。新型コロナウイルス感染症の流行への日本及び海外の対応や、会計の弾力化に関する過去の事例などに触れた上で、会計基準を弾力化すべきという立場と弾力化すべきではないという立場のそれぞれについてさまざまな観点から検討し、どちらの立場に立つべきかを考察しました。



企画詳細


➀が論文、②はスライド形式となっております。

(1)PDFを見る


(2)PDFを見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る