藤原一平研究会




団体紹介


藤原一平研究会では①経済現象の理論や実証を用いた説明、②経済指標の変動の背景説明、③研究テーマ発表、などを行っています。また月に一度程度、実社会でご活躍されている方からお話を聞く機会も設けています。サブゼミでは、輪読や日経新聞の記事に関する発表と議論などを行っています。その他、東京大学の青木ゼミとのインゼミでは、研究発表会やお互いのゼミを自由に行き来する交換留学をするなど、親身に的確な指導をしてくださる教授と多彩なゼミ生と共に、自由な視点で研究を行っています。
毎年三田祭では、3年生がグループに分かれ、それぞれ興味のあるテーマで行った研究を発表していますが、今年度はオンラインでの三田祭ということで、毎年本祭中に行っていた発表を動画と資料にして掲載しています。夏頃から準備し、議論を重ね磨いた研究となっていますので是非ご覧下さい!



企画詳細


①「Super Bowl Adの多様性による企業評価の分析」

(1)動画を見る


(1)PDFを見る


②「OECD諸国のFIT制度導入効果」

(2)動画を見る


(2)PDFを見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る