日高千景研究会




団体紹介


日高千景研究会です。私たちは、”イノベーション ”という観点に着目し、企業の経営戦略について研究しています。三田論では、3年生12人が3つの班に分かれ、それぞれテーマを決めて論文を作成しました。
①家庭用ゲーム機プレイステーション4の成功要因を、プラットフォームという切り口から探ったSIE班。
②自動車メーカースズキのインド事業と日本事業間の関係性や相乗効果を研究したスズキ班。
③カップ麺メーカー日清が、何故プライベートブランド戦略を行っているのか探求した日清班。いずれも私たちの身近な企業について理解を深められる面白い論文となっています。ぜひご覧ください!



企画詳細


プレイステーション4の成功要因について、プラットフォームという観点から研究を行った三田論です。

(1)PDFを見る


自動車メーカースズキのインド発の技術が日本においてローエンド型破壊を発生させているか検証を行なった三田論です。

(2)PDFを見る


カップ麺メーカー日清が行う小売を主体とした製品展開、プライベートブランド戦略について研究を行った三田論です。ぜひご覧ください!

(3)PDFを見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る