西野純也研究会




団体紹介


西野純也研究会では、リアルタイムの東アジア国際政治を研究しています。今回の三田祭論文では、動乱する時代を経た2019年10月から2020年10月の朝鮮半島情勢を振り返り、論点ごとに詳述することに挑戦しました。ゼミ員16名が協力して書き上げた大作です。日韓関係、北朝鮮問題、韓国政治の3つのパートに分け、合計14つの具体的な論点を取り上げました。新聞をはじめ、雑誌や論文、海外メディアなど様々な資料を基に事実を詳細に記すことに重点を置きました。
荒波のような1年をたどった朝鮮半島を俯瞰できる作品になっております。ぜひ、ご一読ください。



企画詳細


PDFを見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る