長倉大輔研究会




団体紹介


「統計手法を用いて、計量経済学、時系列分析、Financial Econometrics、機械学習を主なテーマとして学んでいます。統計解析ソフトPython(2018年度からRからPythonへ変更しました)を実際に使い、企業の収益率や財務データなど与えられた金融時系列データから、さまざまなモデルを用いてそれぞれの影響の有無や大きさを計量分析しています。応用面としてはファイナンスデータへの応用が主体ですが、このゼミは計量経済学のゼミなので、応用としてファイナンスに限らず自由に選びます。 リンクへ行く



企画詳細


国内競馬における機械学習及びオッズ䛾歪みを用いた購入法

(1)PDFを見る


日本プロ野球における極値理論を用いた分析

(2)PDFを見る


幸福度は出生率に影響を与えるか

(3)PDFを見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る