鶴光太郎研究会




鶴光太郎研究会


鶴光太郎研究会では、3班に分かれて論文を作成しました。各班の論文テーマは「ポストコロナ時代に3密型エンターテインメント産業のビジネスはどう変わるか」、「日本はテレワークの波に乗れるか」、「アフターコロナの時代に求められるグローバル化とは何か」です。いずれの班も新型コロナウイルスによって世界や社会に変化が起こったことを踏まえ、鶴ゼミらしい国際比較の視点も入れながらアフターコロナを見据えた世界を考察しています。論文の内容を見やすくまとめたパワーポイント資料も作成しています。鶴ゼミに少しでも興味のある方、論文内容に関心のある方などは、ぜひ一度論文をご覧になってみて下さい。



企画詳細


鶴光太郎研究会8期生が執筆した3つの三田論とパワポ資料を掲載しています。ぜひご覧ください!

リンクへ行く


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る