玉井清研究会




団体紹介


明治から昭和までの日本政治史を研究しています。3年次には、内外の出来事を日本のメディアがどのように報道したか、内容分析を行うプロジェクトを立ち上げます。テーマは、5・15事件のような日本に関することだけでなく、西安事件やミュンヘン会議など、海外の出来事も対象にします。研究成果は、国内の有力大学だけでなく、ハーバードやコロンビア大学などの図書館にも所蔵され、既に20巻を超えるシリーズになっています。 4年次には、卒論に取り組みますが、ディズニー、受験、宝塚、英語、パナマ、フィンランド、一見日本政治史とは関係ないようなテーマも選択されます。各自の興味と関心に基づき見つけたことを糸口に、時代を浮き彫りにしていきます。 過去の歴史を知らずして、現在や未来を生きることは地図を持たずに未知の世界に足を踏み入れる危険な行為です。危険回避のための地図作りのお手伝いを、知的感動と興奮の中で行う場が本研究会です。



企画詳細


玉井ゼミのゼミ紹介、アピールポイントなどを掲載しています。玉井ゼミに入ろうと思っている2年生にも、ぜひご覧いただきたいです!

PDFを見る


玉井ゼミの各種イベントについて、ゼミ生が紹介しています。

動画を見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る