高橋美樹研究会




団体紹介


 私達は高橋美樹研究会です!三田祭では2つの論文を発表します!テーマは「中小企業の事業承継を契機とした経営革新」と「社会的な課題解決に取り組む中小企業」です。 「中小企業の事業承継を契機とした経営革新」では、ヒアリング調査の結果、中小企業が事業承継後に抱える課題として従業員の反発があることが分かりました。私達は、その原因を「現状から変わりたくないという従業員の意識」であると考え、解決策として CEAモデル(Change in Employees‘ Awareness)を提案しました。  「社会的な課題解決に取り組む中小企業」では、社会課題として中小企業の人手不足を挙げ、CSRと多様な人材の雇用について論文を執筆しました。ヒアリング調査の結果、多様な人材の雇用には従業員の主体性を高める必要があるとわかり、解決策として「ピア(peer)・コーチングモデル」を提案しました。  また、美樹ゼミについてわかりやすく説明したゼミ紹介動画も掲載しています。ぜひご覧ください!



企画詳細


「事業承継班の三田論発表です。テーマは「中小企業の事業承継を契機とした経営革新 ―従業員反発の解決に向けたCEAモデルの提案― 」です。

(1)動画を見る


CSR班の三田論発表です。テーマは「社会的な課題解決に取り組む中小企業―CSRと多様な人材の雇用―」です。

(2)動画を見る


美樹ゼミについてわかりやすく説明したゼミ紹介動画です。

(3)動画を見る


事業承継班の三田祭論文です。テーマは「中小企業の事業承継を契機とした経営革新 ―従業員反発の解決に向けたCEAモデルの提案― 」です。

PDFを見る


CSR班の三田祭論文です。テーマは「社会的な課題解決に取り組む中小企業―CSRと多様な人材の雇用―」です。

PDFを見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る