木戸一夫研究会




団体紹介


こんにちは!私たちは木戸一夫研究会16期です。男子5人・女子4人の計9名で活動しています。研究内容は、各企業の補完性の図を作成し、経営分析を行っています。補完性の図とは、企業内の構造を対象企業、顧客、協力企業、ライバル企業の4つの領域に分け、企業の持つ資産などをどのように活用しているのかを視覚的に構造化したものです。私たちの三田論のテーマは企業ではなく業界を対象とした分析ですが、今年度は業界の特徴を掴み、来年度は業界全体の課題やそれに対する改善策、10年後業界がどうなっているかの予測などを発表する予定です。今年だけでなく来年も行うので、楽しみにしていてください!



企画詳細


出版社業界の補完性分析

(1)PDFを見る


スマホ決済市場の分析

(2)PDFを見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る