神戸和雄研究会




団体紹介


教授は企業経営に関わる情報一般についての研究を行っており、企業経営における最新の情報技術の活用法、最新の情報技術では扱えないような高度な人間の意思決定を情報との関連性についてを研究領域としています。

ゼミでは、教授の専門に特化することなく、まず経営事象一般を理解することを第一に考えています。企業経営そのものに対する理解を深め、着実な分析を行う為に、三年前期は興味のある会社の企業研究を行います。後期には経営学の基礎的な知識及び周辺知識としての時事問題等に関して、特定のテーマのもと、企業経営の評価を行う為に、財務データによる分析を少人数グループにより行います。グループでは三年生がメインとして活動しますが、四年生から研究内容や発表方法についてのアドバイスを受けながら取り組むことができます。



企画詳細


動画①〜③-ゼミ員の自己紹介です。動画④-ゼミの雰囲気です。動画⑤-春学期に行った企業分析のまとめです。ぜひ、ご覧下さい!


動画①-ゼミ員の自己紹介(1)

(1)動画を見る


動画②-ゼミ員の自己紹介(2)

(2)動画を見る


動画③-ゼミ員の自己紹介(3)

(3)動画を見る


動画④-ゼミの雰囲気

(4)動画を見る


春学期に行った企業分析のまとめ

PDFを見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る