烏谷昌幸研究会




団体紹介


法学部政治学科、烏谷昌幸研究会です!本ゼミの研究領域はメディア社会学、政治コミュニケーション論、ジャーナリズム論です。本年度はパラリンピックとメディアをテーマに共同研究を行っています。三田祭では4つの班に分かれて共同で論文を執筆しました。
論文のテーマはそれぞれ
1班:1964 ・ 2020パラリンピックに見る日本の共生社会への歩み NHK公式応援ソング、大会エンブレム、ピクトグラムによる考察
2班:スポンサーCMの日英比較から分かるパラリンピックの意義の認識の違い
3班:テレビドラマにおける「サヴァン症候群」のメディア表象なぜ「特別な障害」は注目を集めるのか?
4班:障害者の社会モデルの体験障害者関連法整備 共生社会の実現のためにとなっています。



企画詳細


(1)PDFを見る


(2)PDFを見る


(3)PDFを見る


(4)PDFを見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る