大垣昌夫研究会




団体紹介


大垣ゼミでは行動経済学を扱っております。行動経済学とは、伝統的な経済学とは異なり、実際の人間が経済的にどのような行動をとるかを観察してその結果を分析する学問です。3年生のグループ研究では中心テーマとして「世界観」と「経済行動」との関係性について研究を行います。ゼミの雰囲気は非常に楽しく活気があり、学年問わず、仲良く活動しています。活動の自由度が高いため、主体性とメリハリを持って取り組むことが重要視されています。どの班も個性豊かで、非常に興味深い研究となっておりますので、是非ご覧ください。



企画詳細


(1)動画を見る


(2)動画を見る


(3)動画を見る


(4)動画を見る


(5)動画を見る


開拓主義と責任感がアルバイトの変更回数に与える影響

(1)PDFを見る


競争心がInstagramでの情報発信に与える影響

(2)PDFを見る


開拓主義がサブスクリプションサービスに与える影響

(3)PDFを見る


直観主義が習慣行動に与える影響

(4)PDFを見る


懐疑主義が学生海外旅行におけるレビュー参照に与える影響

(5)PDFを見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る