王英燕研究会




団体紹介


王ゼミでは経営学の中の組織行動論という分野の研究をします。組織行動論とは個人や小集団、組織に関わる行動メカニズムを対象に研究する学問です。今回の三田祭ではそれぞれ異なるテーマに焦点を当てた論文を三点掲載いたします。ぜひご覧ください。
活動内容としては、本ゼミでは特に個人や小集団の行動に焦点を当てています。組織行動論は人や組織の行動の要因となる心理学的要素や行動科学的要素も含みます。例えば、仕事に対するモチベーション理論やリーダーシップ論なども扱います。幅が広く様々な視点を扱う組織行動論は非常に面白い学問です。
 また、本ゼミでは3名でのグループワークを行っており、各グループの用意したプレゼンを通してディスカッションをしています。サブゼミでは論文作成のための準備やゼミ運営の話し合いを行っています。



企画詳細


各論文についての解説をまとめて公開しています。

動画を見る


『育児休業取得に対する抵抗感の研究』

(1)PDFを見る


『非倫理的向組織行動に関する考察』

(2)PDFを見る


『非対面コミュニケーションとメンタルモデルの研究』

(3)PDFを見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る