井深陽子研究会




団体紹介


こんにちは、井深陽子研究会です。
 本研究会では、医療経済学を研究テーマとしています。医療経済学は、ミクロ経済学やマクロ経済学などの「いわゆる」経済学の応用分野であり、医薬品や医療保険をはじめとする医療サービスに対する需要と供給の問題について研究する分野です。また、医療経済学は英語に直訳するとhealth economicsであるため、人々の健康の問題も経済学的に考える分野でもあります。
 本研究会は、輪読やグループディスカッション、インゼミを通して医療経済学への知識を日々深めています。また、ここで学んだ知識を3年生は三田祭論文の執筆、4年生は卒業論文の執筆に取り組みます。今年の三田祭論文は非公開となりますが、例年は「医療提供体制」、「医療保険」、「健康」の三つのテーマに分かれて実証的な研究を行っています。



企画詳細


井深ゼミの活動風景と医療経済学の概要をビデオにまとめました。ぜひご覧ください!

動画を見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る