YUKI&KAZUSA




団体紹介


2020年5月末に、慶応義塾大学在学中の鳥部祐生(とりべゆうき)と文化服装学院に通う伊藤主聡(いとうかずさ)と渡邉未祐(わたなべみゆ)の3人によって立ち上げられたサステナブルブランド。“Re-Affection”をブランドコンセプトとし、着なくなった服、不要になった服の回収とそれらのリメイクを主な活動としている。
公式Instagram:@yukiandkazusa



企画詳細


これは女子大生5人のストーリー。 世の中知らないことばかりで、何にも疑問を持たずに人から言われたことをする。なにもかもが決まりきったようなこの「社会」の中に人は存在します。だからこそ何かに疑問を持ち、興味を持つことでその人生に主体性が生まれて、本当の意味での楽しさを味わえるはずです。

動画を見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る