陶芸倶楽部




団体紹介


陶芸倶楽部は陶芸をするサークルです。創設は1972年で間もなく50周年を迎えます。陶芸をするための道具や設備は一式揃っており、初心者でも制作に取り組むことができます。活動は基本的に自由でいつでも好きな時に陶芸をしています。夏休みには栃木県益子に合宿にくほか、部員で美術館の展覧会に行くこともあります。「ゆるく気楽に」をモットーに活動しています。
さて今年はコロナ対策のため、日吉での活動は制限され夏合宿もありませんでした。三田祭もオンライン開催となり、例年のように陶器市を開催してご来場の皆様に直接作品を見て触れていただくことはできません。そこで今回の三田祭では、制作活動の様子、作品の紹介などを動画でお届けしています。是非ご覧ください。



企画詳細


動画①:益子にて作品制作をした様子を動画にしました。

(1)動画を見る


動画②:陶芸倶楽部の現役メンバーの作品の一部を動画にしました。

(2)動画を見る


動画③:コロナの影響を受けた今年、陶芸倶楽部がどのように活動していたのか。その一部を動画にしました。

(3)動画を見る


PDF:陶芸倶楽部の現役メンバーの作品の一部を紹介しています。作品紹介の動画と同内容です。

PDFを見る


この企画をシェアする


ツイートする 投稿する LINEで送る