三田祭オフィシャルソング』とは、塾生からオリジナルの楽曲を募集し、
一般投票により三田祭のテーマソングとなる楽曲を決定する三田祭の恒例企画です。
一般投票で最も多くの票を集め、第62回三田祭オフィシャルソングに見事選ばれた楽曲はコチラ!!

各種サブスクリプションサービスへはコチラから

『リユニオン』が第62回三田祭オフィシャルソングに見事選ばれ、今塾生の中でも大注目のアーティストであるThe Laab moo。そんな彼らにインタビューを行いました!

  • Q1 : リユニオンはどのような想いが込められた曲ですか?

    今年は、やりたいことを思い通りにできない日々が続きました。しかしそんな中でも僕たちは希望を捨てず、いつかまたみんなで会えると信じて小さなことでも止めずに積み重ねてきました。それは勉強、サークル、部活に取り組む塾生みんなに言えることです。「リユニオン」は、そんな力強い塾生の姿に寄り添いたいという想いが込められています。

  • Q2 : 結成時のエピソードを教えてください

    メンバー全員が同じサークルに所属しているということもあり、2018年末頃にボーカルの池田がギターの森とドラムの井垣を誘う形で結成し、2019年6月頃から本格的に活動を始めました。

  • Q3 : 自粛期間で思うように活動できないこともあったと思いますが、どのような活動をしていましたか?

    感染拡大防止の観点から、お客さんを入れてのライブができず、スタジオに集まって練習することもできない日々を過ごしていました。そんな中でも、いつかライブができるようになる日のために、個々のスキルアップと曲作りを継続して行っていました。

  • Q4 : 三田祭へどのような印象がありますか?

    日本最大級の学祭ということで、とても賑やかで楽しい印象があります。また、学業やサークルを頑張ってきた塾生の発表の場としても多くの感動を人に与えることができる場だと思っています。

  • Q5 : 今後のアーティストとしての目標は?

    今回オフィシャルソングに選ばれたことは大変光栄なことですが、もちろんこれが僕たちにとってのゴールではありません。今後も曲作りと、地道なライブ活動を継続的に行なって、少しでも多くの人に僕たちの曲を届けられるよう頑張っていきます。

  • Q6 : ライブへの意気込みをお願いします!

    今年は無観客でのライブですが、どんな状況でも僕たちが全力で演奏することに変わりありません。塾生が輝く場である三田祭の始まりを僕たちに任せていただければと思います。電波に乗せて僕たちの音楽を皆さんに届けます。