室内常設喫茶企画として出展される団体の方へ

三田祭本祭期間中、<>全日程(三田祭本祭初日から三田祭本祭最終日の10:00~18:00)を通して行う喫茶企画のことです。今年度はキャンパス内で来場者に飲食を行わせる企画は一律禁止させていただきます。
ただし飲食物の販売は持ち帰りに限り可能とします。有償・無償にかかわらず飲食物を扱う場合は室内常設喫茶企画として出展していただきますよう、よろしくお願いいたします。


回答していただくフォーム

・参加申込フォーム

の提出をお願いします。


参加にあたっての注意

(1)企画場所
原則として 第1校舎・西校舎・院校舎の各教室・各校舎ロビーとなります。

(2)参加区分について
今年度の三田祭に室内常設喫茶企画として出展する際、第61回三田祭に出展していた場合には既存企画扱いとなります。

(3)使用教室について
➀分割教室
1つの教室を分割し、複数の団体で共有していただく教室です。広さの目安として、第61回三田祭では第1校舎124番教室を2分割、第1校舎133番教室を9分割して企画を行っていました。あくまで目安ですので教室によって多少広さは異なります。
➁専有教室
他団体と共有せずに1団体で1教室を使用できます。ただし、原則として専有教室は演奏を行う・部屋の照明を暗くする等、性質上他団体と教室を共有できない企画を行う団体にのみ使用していただくものです。広さの目安として、第61回三田祭は院校舎341A番教室を専有教室として企画を行っていました。あくまで目安ですので教室・校舎によって多少広さは異なります。
➂ロビー
教室ではなくロビーを企画場所として使用できます。なお、 ロビーで喫茶企画を行うことはできませんのでご了承ください。 昨年度は、ロビー企画場所に第1校舎2階や3階の踊り場を使用しました。ロビーの広さも校舎ごとに多少異なります。

(4) 部屋割りについて
室内常設喫茶企画の部屋割りは、各団体の要望をもとに三田祭実行委員会が調整した上で決定します。使用教室について電力や機材使用の有無等ご希望がある場合、必ず参加申込フォームにてご記載ください。ただし、ご希望に沿えない場合もありますのであらかじめご了承ください。

(5) 運営に関する禁止事項・注意事項(第63回三田祭における禁止事項・注意事項より抜粋)
➀火気ついて
教室内での火気の使用・火災発生の恐れのある物品の持ち込みを禁止します。火気を使用した調理を希望する団体は、室内常設喫茶企画ではなく中庭模擬店企画に参加してください。
➁食中毒防止のために
飲食物を取り扱う場合、食中毒を未然に防ぐため、加熱調理を行わずに生肉・生魚・生卵等の生もの、米(加熱調理したものも含む)を飲食物として提供することを禁止します。禁止された食品や調理方法は、保健所の判断により変更する場合があります。詳しくは分科会等でお知らせします。
➂食品の売り歩き・店頭以外での飲食物受け渡しの禁止について
三田祭では、企画場所(出展場所)以外での企画の運営・発表は認められていません。また、食中毒等の衛生上の問題を発生させる危険性があるため、売り歩き・店頭以外での飲食物受け渡しは一切禁止とします。なお、毎年売り方が強引だという来場者の方からの苦情が寄せられていますので、強引な販売は慎んでください。
➃酒類販売について
昨年度に引き続き、酒類の販売が禁止となります。

(6) パネルについて
パネルとは、1つの教室を複数団体で共有する際の仕切り、あるいは装飾が自由にできる壁のような役割をするもので、例年多くの団体に利用していただいています。第61回三田祭では1枚1,900~7,400円でした(大きさにより料金が異なります)。詳しくは後期分科会にて説明します。

アクセス