室内常設展示企画として出展される団体の方へ

三田祭本祭期間中、<>全日程(三田祭本祭初日から三田祭本祭最終日の10:00~18:00)を通して行う展示企画のことです。


回答していただくフォーム

・参加申込フォーム

の提出をお願いします。


参加にあたっての注意

(1)室内常設展示企画とは
三田祭本祭期間中、全日程(三田祭本祭初日から三田祭本祭最終日の10:00~18:00)を通して行う室内常設展示企画のことです。

(2)企画場所
原則として第1校舎・西校舎・院校舎の各教室・各校舎ロビーとなります。
➀分割教室
1つの教室を分割し、複数の団体で共有していただく教室です。広さの目安として、第61回三田祭では第1校舎124番教室を2分割、第1校舎133番教室を9分割して企画を行っていました。あくまで目安ですので教室によって多少広さは異なります。
➁専有教室
他団体と共有せずに1団体で1教室を使用できます。ただし、原則として専有教室は演奏を行う・部屋の照明を暗くする等、性質上他団体と教室を共有できない企画を行う団体にのみ使用していただくものです。広さの目安として、第61回三田祭では院校舎341A番教室を専有教室として企画を行っていました。あくまで目安ですので教室・校舎によって多少広さは異なります。
➂ロビー
教室ではなくロビーを企画場所として使用できます。第61回三田祭ではロビー企画場所に第1校舎2階や3 階の踊り場を使用しました。ロビーの広さも校舎ごとに多少異なります

(3) 既存・新規の区別について
昨年度の三田祭に室内常設展示企画で出展していても、 今年度の企画内容を喫茶から展示へ変更する場合は新規団体扱いとなります。また、昨年度の三田祭に室内常設展示企画の新規企画として出展していた場合でも、今年度の三田祭は新規企画扱いとなります。

(4) 使用教室について
室内常設展示企画で使用する企画場所には上記の3種類があります。3種類のうちどの種類での出展を希望するかは参加申込フォームの際に選択していただきます。以下をよくお読みになった上で希望する使用教室の種類を決めてください。

(5) 部屋割りについて
室内常設展示・喫茶企画の部屋割りは、各団体の要望をもとに三田祭実行委員会が調整した上で決定します。使用教室について電力や機材使用の有無等ご希望がある場合、必ず参加申込フォーム提出の際にご記載ください。ただし、ご希望に沿えない場合もありますのであらかじめご了承ください。

(6) パネルについて
パネルとは、1つの教室を複数団体で共有する際の仕切り、あるいは装飾が自由にできる壁のような役割をするもので、例年多くの団体に利用していただいています。第61回三田祭では1枚1,900~7,400円でした(大きさにより料金が異なります)。詳しくは後期分科会にて説明します。

(7)入場料の徴収について
室内常設展示企画は、団体の日頃の活動の成果を発表していただく場です。多くの来場者の方に自由に企画に参加していただくために、入場料の徴収を禁止します。販売を中心とした企画をお考えの団体は企画を再考した上で、参加申込にて三田祭実行委員会にご相談ください。

アクセス